▶「アイノユクエ」
 監督・脚本:マキタカズオミ
 出演:根岸絵美 甲斐博和 徳弘沙江 松下貞治
 <あらすじ>
 精神を病んだ佐和子。佐和子の夫である貴史はそんな妻を捨てて家から出て行った。
 今は妹の加奈子が佐和子を支えている。しかし、佐和子の状態は良くならない。
 佐和子の入院が決まったその日、貴史が会いにやって来た。
 貴史は数年前のある出来事を語りだす。

▶「ひからびた肌」
 監督:頃安祐良 / 脚本:マキタカズオミ
 出演:出演:関口崇則 松葉祥子 齋藤徳一 中村朝佳 江ばら大介 山口オン 永山智啓
 <あらすじ>
 心にトラウマを抱えた雪絵と結婚し、必死に介抱する光樹。
 だが、雪絵の心の傷は一向に治ることはなく、光樹の精神も限界に近づいていた。


▶「想いは壁を通り抜けて、好きな人に逢いに行く」
 監督:頃安祐良 / 脚本:マキタカズオミ 頃安祐良
 出演:野田裕貴 根岸絵美 ハマカワフミエ 石橋征太郎 前野朋哉 江ばら大介
 <あらすじ>
 高校2年生の聡は塾のアルバイト講師の大学生、美由紀に恋をしている。
 美由紀は毎日体のどこかにアザを作って教室にやってくる。
 彼氏に暴力を振るわれているのではないかと疑う聡は、美由紀に告げる。
  「次のテストで100点取ったら先生を助けていいですか?」
 そして「愛」は暴走した。

▶「いたって小規模な僕らの人生」
 脚本・監督:マキタカズオミ
 出演:川村紗也 江原大介
 <あらすじ>
 親友が死んだ。
 酒ばかり呑んでいたアイツが焼かれている。
 その間、火葬場はアルコールの匂いでいっぱいだった。
 そんな気がする。