elePHANTMoon

マキタカズオミ

永山智啓

山口オン

菊地奈緒

江原大介

  マキタカズオミ Kazuomi Makita

  【経歴】
  鳥取県出身。脚本家、映像ディレクター。
  elePHANTMoo主宰。青年団演出部所属。日本映画学校(現:日本映画大学)卒業。在学中から映
  画の助監督現場を務める。卒業後、レコード会社の映像コンペでの受賞を機に映像制作会社に
  就職。ディレクターとしてミュージックビデオやライブビデオを手がける。
  退社後は映像制作から完全に離脱。パン屋でアルバイトを始める。
  アルバイトながらパン製造の腕を発揮。そのパンを求め行列が出来た。
  2005年にelePHANTMoonを結成。elePHANTMoonの全公演の脚本と演出を担当。
  その傍ら映画脚本の執筆もこなす。
  デヴィッド・リンチ、デヴィッド・クローネンバーグ、黒沢清、綾瀬はるかが好き。








【活動履歴】

2016年
<映画>
・劇場オムニバス映画「スリリングな日常」の一遍「Qちゃん」 監督:頃安祐良 脚本 :マキタカズオミ
<TV>
・BSジャパン連続テレビドラマ 横溝正史原作「人形佐七捕物帳」 脚本

2015年
<舞台>
・elePHANTMoon #14「爛れ、至る。」脚本・演出
<映画>
・「ファントム・ジェニー」
 *第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭コンペティションノミネート
 *第16回TAMA NEW WAVEある視点ノミネート
・乃木坂46個人MV「井上小百合&斉藤優里 愛の飛び蹴り」 監督:頃安祐良 脚本:マキタカズオミ

2014年
<舞台>
・elePHANTMoon #13「成れの果て」脚本・演出
<映画>
・「これからのこと』脚本・監督
 *SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015短編部門ノミネート
 *第5回武蔵野映画祭審査員特別賞受賞
・劇場長編「思春期ごっこ」監督:倉本雷大 脚本:マキタカズオミ

2013年
<舞台>
・elePHANTMoon #12「罪を喰らう」脚本・演出
・青年団若手自主企画 vol.57 マキタ企画「シュナイダー」脚本・演出

2012年
<舞台>
・JACROW×elePHANTMoon"闇言"「ただ、その時」「降霊」(elePHANTMoon作品)
<映画>
・「アイノユクエ」監督・脚本:マキタカズオミ
 *SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013短編部門ノミネート
・「ひからびた肌」監督:頃安祐良 脚本:マキタカズオミ
・「降霊」監督:頃安祐良 脚本:マキタカズオミ

2011年
<舞台>
・elePHANTMoon #10「劣る人」脚本・演出
・elePHANTMoon #11「業に向かって唾を吐く」脚本・演出
<映画>
・「想いは壁を通り抜けて、好きな人に逢いに行く」監督:頃安祐良 脚本:マキタカズオミ
 *第12回TAMA NEW WAVEコンペティションノミネート

2010年
<舞台>
・elePHANTMoon #6again「心の余白にわずかな涙を」脚本・演出
・elePHANTMoon #9「ORGAN」脚本・演出
・サッソク一発目「ロメロが町にやってきた」脚本・演出
<映画>
・「Goodnight bad morning」 監督:頃安祐良 脚本:マキタカズオミ

2009年
<舞台>
・elePHANTMoon #8「ブロークン・セッション」脚本・演出
・elePHANTMoon #7「成れの果て」脚本・演出
・角角ストロガのフ×elePHANTMoon×犬と串"レストラン ルデコ"「アイノユクエ」脚本・演出
<映画>
・「シュナイダー(映画版)」監督:頃安祐良 脚本:マキタカズオミ
 *ぴあフィルムフェスティバル2009入選
 *第12回水戸短編映画祭コンペティション部門ノミネート
 *第21回東京学生映画祭グランプリ受賞

2008年
<舞台>
・15minutes made vol.4 elePHANTMoon作品「小説の形」脚本・演出
・4×1h project「Reading #0」(脚本提供)
・空間ゼリー vol.6「私、わからぬ」(映像制作)

2007年
<舞台>
・elePHANTMoon #5「Good Morning Everything」脚本・演出
・elePHANTMoon #4「業に向かって唾を吐く」脚本・演出
・劇団アーノルド「ミートボール」(映像制作)
<映画>
・「drop」
 *第6回伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞『篠原哲雄監督・奨励賞』受賞

2006年
・elePHANTMoon #2「John and Jane Doe Company」脚本・演出
・elePHANTMoon #3「シュナイダー」脚本・演出
・劇団アーノルドシュワルツェネッガー vol.5「インテリジェンス」(映像制作)
・劇団アーノルドシュワルツェネッガー vol.6「ゲルニカ」(映像制作)

2005年
・elePHANTMoon #1「夢を見る。まどろむために」脚本・演出

その他
・劇団、本谷有希子第四回公演「反感の嵐」出演/演出助手/映像制作
・劇団、本谷有希子第五回公演「フィクショニア」演出助手/映像制作
・TGACアワー「スーパーデューパー」コント提供/映像制作