#13 成れの果て

#12 罪を喰らう

#11 業に向かって唾を吐く

#10 劣る人

#6 again 心の余白にわずかな涙を

#9 ORGAN

#8 ブロークン・セッション

#7 成れの果て

#5 Good Morning Everything

#4 業に向かって唾を吐く

#3 シュナイダー

#2 John and Jane Doe Company

#1 夢を見る。まどろむために


□外部公演
elePHANTMoon×iaku
 『僕がうんこをたべる理由』

15 MINUTES MADE
 『小説の形』

レストラン・ルデコ
 『アイノユクエ』

闇言
 『ただ、そのひと時』『降霊』 
 

 elePHANTMoon #13
 「
成れの果て」
 2014.2/19(水)〜26(水) こまばアゴラ劇場

 脚本・演出:マキタカズオミ
 出演:
 永山智啓
 江原大介
 菊地奈緒
  (以上、elePHANTMoon)
 石井舞
 亀山浩史(うさぎストライプ)
 川村紗也
 後藤ユウミ
 芝博文
 寺井義貴(ブルドッキングヘッドロック)
 山田佳奈(□字ック)








不幸や絶望はもういらない。わたしは幸せがほしい

早代は東京で生活していた。
ある日、田舎で暮らす姉のあすみから連絡があった。それは今度結婚するという内容の電話。
「おめでとう。何て人?地元の人?」
あすみは言いにくそうに名前を言った。
「布施野くん…」
名前を聞いて早代は愕然とした。
その男は11年前に早代を強姦した男だった。