#13 成れの果て

#12 罪を喰らう

#11 業に向かって唾を吐く

#10 劣る人

#6 again 心の余白にわずかな涙を

#9 ORGAN

#8 ブロークン・セッション

#7 成れの果て

#5 Good Morning Everything

#4 業に向かって唾を吐く

#3 シュナイダー

#2 John and Jane Doe Company

#1 夢を見る。まどろむために


□外部公演
elePHANTMoon×iaku
 『僕がうんこをたべる理由』

15 MINUTES MADE
 『小説の形』

レストラン・ルデコ
 『アイノユクエ』

闇言
 『ただ、そのひと時』『降霊』 
 

 elePHANTMoon #4
 「業に向かって唾を吐く」
 2007.5/25~5/29 王子小劇場

 脚本・演出:マキタカズオミ
 出演:永山智啓
    酒巻誉洋
    山口 温
    菊地奈緒
    坂倉奈津子
    竹岡真吾
    尾本貴史
    鱒田エンキチ
    倉田大輔
    渡辺美弥子(電動夏子安置システム)
    岩田裕耳(メタリック農家)










僕のカルマを吸い出して下さい

教師の滝川は自宅でテストの採点をしていた。そこに生徒の保護者(新垣)が訪ねてくる。新垣は子供のことで聞きたいことがあるらしい。
「最近、滝川先生のクラスの生徒たちの成績が上がっていますがどういうことですか?」
滝川のクラスは手に負えない生徒ばかり集めた特別クラス。もちろん勉強なんて出来るわけがない。しかし、最近のクラスの成績はどんどん
上がり、問題も起こさなくなっていた。その急な変わりように新垣をはじめ、保護者たちは良い事のはずだが少し戸惑っていた。
今日は保護者を代表して自分が来たことを告げる新垣。同時に休日に自宅に訪ねてきたことも詫びた。
二人が話をしているとどこからか妙な呪文のような声が聞こえてきた。
その声に動揺する新垣。その声は子供の部屋か度々聞こえてくる声とそっくりだった。

【受賞歴】
■王子小劇場2007年佐藤佐吉賞
 ・最優秀脚本賞受賞:マキタカズオミ
 ・優秀作品賞受賞:業に向かって唾を吐く
 ・優秀演出賞受賞:マキタカズオミ
 ・優秀助演男優賞受賞:竹岡真吾
 ・優秀助演女優賞受賞:渡辺美弥子
 ・最優秀音響賞受賞、優秀美術賞受賞、優秀衣装賞受賞