#13 成れの果て

#12 罪を喰らう

#11 業に向かって唾を吐く

#10 劣る人

#6 again 心の余白にわずかな涙を

#9 ORGAN

#8 ブロークン・セッション

#7 成れの果て

#5 Good Morning Everything

#4 業に向かって唾を吐く

#3 シュナイダー

#2 John and Jane Doe Company

▶#1 夢を見る。まどろむために


□外部公演
elePHANTMoon×iaku
 『僕がうんこをたべる理由』

15 MINUTES MADE
 『小説の形』

レストラン・ルデコ
 『アイノユクエ』

闇言
 『ただ、そのひと時』『降霊』 
 

 佐藤佐吉演劇祭2010参加作品
 elePHANTMoon #6 again
 「心の余白にわずかな涙を」
 2010.9/16(木)〜20(月・祝) 王子小劇場

 脚本・演出:マキタカズオミ
 出演:江ばら大介
    石橋征太郎(ナルペクト)
    立浪伸一(はらぺこペンギン)
    信國輝彦
    野田裕貴(バナナ学園純情乙女組)
    上松頼子(風花水月)
    菊池佳南(青年団)
    根岸絵美(ひょっとこ乱舞)
    松葉祥子
    山田奈々子(reset-N)

 








日本海に浮かぶこの島は、生臭い…。

孤島の漁村。
そこにある教会で暮らす男。牧師だった父親は女をつくり出ていった。父親と同じく牧師となった真鍋と医者から性別的には男性であると診断された美佐子。
自らのアイデンティティに翻弄される二人はこの教会で寄り添う。喪失と絶望の果てにある物語…。