#13 成れの果て

#12 罪を喰らう

#11 業に向かって唾を吐く

#10 劣る人

#6 again 心の余白にわずかな涙を

#9 ORGAN

#8 ブロークン・セッション

#7 成れの果て

#5 Good Morning Everything

#4 業に向かって唾を吐く

#3 シュナイダー

#2 John and Jane Doe Company

#1 夢を見る。まどろむために


□外部公演
elePHANTMoon×iaku
 『僕がうんこをたべる理由』

15 MINUTES MADE
 『小説の形』

レストラン・ルデコ
 『アイノユクエ』

闇言
 『ただ、そのひと時』『降霊』 
 

 elePHANTMoon #9
 「ORGAN」
 2009.4/7(水)〜18(日) サンモールスタジオ

 脚本・演出:マキタカズオミ
 出演者:
 <ドナー編>
 永山智啓 山口オン 根岸絵美(ひょっとこ乱舞) 芝 博文 中泉裕矢
 上松頼子(風花水月) 成澤優子 菅谷和美(野鳩) 泉 光典 小西耕一
 小嶋美紗央(エレクトリック・モンキー・パレード)
 <レシピエント編>
 菊地奈緒 江ばら大介 河西裕介(国分寺大人倶楽部) 坂倉奈津子
 菊池佳南(青年団) カトウシンスケ 杉木隆幸 廣野未樹(Unitwoi)
 











<臓器提供者(ドナー)編>

一家を殺害し、死刑判決を受けた羽田。羽田は控訴をせず、その時を待っていた。
ある日、羽田は刑務官に自分がドナー登録をしていることを打ち明ける。そして「最後に誰かの役に立ちたい」と死刑執行後の臓器提供を希望した。あなたは自分が生きるためなら、たとえどんな人物の臓器でもほしいですか?

<臓器受容者(レシピエント)編>
真柴の息子が交通事故で脳死判定を受けた。息子はドナー登録をしており、レシピエントには3人の候補が選ばれた。
そこで真柴が提示した条件は、移植手術の行なわれた日に毎年みんなが集まって
食事会をするというものだった。今日も臓器提供を受けた3人と真柴、そして真柴の娘が小さな別荘に集まり、食事会の準備を始めている。